2010年06月30日

木本:モクセイ科

モクセイ科 Oleaceae Olive Family
 
Syringa vulgaris 英名はLilac。バルカン半島原産の落葉低木。ハシドイ属はユーラシアに20~25種分布。アメリカには自生しないが、あちこちに植えてある。私がアメリカに来たときにはすでに花の盛りを過ぎていた。5月13日ハーバード大学にて。
イメージ 1
 
 Chionanthus virginicus White Fringetree ニュージャージーからフロリダに分布する落葉低木。ヒトツバタゴ属のうち、東アジアに分布するヒトツバタゴ(C. retusus)と本種のみ温帯に分布する落葉樹。他の約80種は熱帯に分布する常緑樹で、Linociera属とされる場合もある。マレーシアでもよく見かける。5月20日、Cambridge市の北隣のSomerville市にて。
イメージ 2
ラベル:生物学
posted by なまはんか at 10:48| Comment(0) | ボストンの植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください